海外FXのXM(エックスエム)紹介

口座開設はこちらから

XMの概要

XMの正式名称は、『XM Trading(エックスエムトレーディング)』です。
XM TradingというのはFX業者名であり会社名ではありません。
確定申告などで名称を書く際は、XM Tradingと書くのではなく企業名の『Tradexfin Limited』と記載する必要があります。
企業名については、公式サイトのフッター部分(一番下)に記載してあります。
所在地については、公式サイトのサポートをクリックしてもらうと、本社の住所が記載してあります。

所在地は『セーシェル(Seychelles)』、正式名称は『セーシェル共和国』といい、インド洋に浮かぶ島にあり、イギリス連邦加盟国です。

FX業者XM Trading
企業名Tradexfin Limited
所在地F20, 1st Floor,Eden Plaza,Eden Island,Seychelles
セーシェル金融庁(FSA)証券ディーラーライセンス番号SD010

XMの特徴

  1. リクオートなし、約定拒否なし
  2. 24時間サポート
  3. マイナス残高リセット(ゼロカット)
  4. 入出金手数料無料
  5. ライセンス登録あり
  6. MT4/MT5で取引
  7. 最大888倍のレバレッジ
  8. 最大5,000ドルのボーナス
  9. 取引可能商品

リクオートなし、約定拒否なし

99.3%の注文が1秒以内で約定。

FXにおいては、約定力は非常に重要です。
『この価格まで上がったら決済しよう』と思っていても約定拒否が発生してタイミングを逃して損をしてしまいます。こうなってしまうと相場分析なども意味がなくなってしまいます。

※リクオートとは、注文が違う価格で提示される事です。
注文した価格と約定した価格の差をスリップページと言い、約定拒否や注文した価格とは違う価格で提示されることをリクオートと言います。

本来は違うのかもしれませんが、リクオートは、FX業者が損をしないようにするシステムです。
利用者が決済するタイミングと、実際に市場で決済されるタイミングのズレを埋めるためのものです。
大抵は利用者の不利益になる方向にリクオートされます。

②24時間サポート

平日5日間24時間サポート。

8言語以上のサポートを用意。もちろん日本語のサポートもあります。
電話やメールでのサポートに加え、ライブチャットでのサポートも用意されています。

マイナス残高リセット(ゼロカット)

口座残高以上の損失は発生しない。追証なしで、借金の心配なし。
ハイレバ取引で損失を出し、口座残高がマイナスになっても返済する必要はありません。数日後または入金をすると口座残高のマイナスがなかったかのようにリセットされます。

国内のFX業者にはない最高のシステムです。
このシステムを『ゼロカット』と言います。
ゼロカットがあるおかげで、低レバレッジの国内FXよりハイレバレッジの海外FXのほうが安心して取引できます。

④入出金手数料無料

原則XMが負担。

『1万円未満の海外銀行送金』の場合は自己負担(980円)。
『海外銀行送金時の受取手数料』がかかる場合は自己負担となります。

⑤ライセンス登録あり

セーシェル金融庁(FSA)ライセンス

ライセンスとは、金融業を行うための許可です。
ライセンスの取得には厳しい審査があり、業者の経営状態や利用者保護のの経営ができているのかなどの基準があります。
『信頼できる業者ですよ』という証明です。

MXの取得しているセーシェル(fsa)は比較的規制の緩いライセンスです。
ただし、信用できないわけではありません。
グループ会社としては規制の厳しいキプロスの『CySec』を取得しているので、ハイレバレッジを実現するために規制の緩いセーシェルのライセンスを取得しているのです。

⑥MT4/MT5で取引

MTとは、『メタトレーダー』の略で、世界的に使われている無料で使えるトレードツールです。
国内FXでは、FX業者が独自にトレードツールを提供しているので使用することは少ないかもしれませんが、世界的に見れば圧倒的にメタトレーダーを使っている人が多いです。
メタトレーダーのいいところは、豊富なカスタマイズ性です。
インジケーターや自動売買システムを作ったり、他の人が作ったインジケーターを追加することだってできます。

国内FX業者のツールに慣れている人は、機能が多すぎて慣れるまでは使いにくいかもしれません。
慣れれば最強のツールです。

MTは、PCやタブレット、スマホ(iPhone、android)に対応しています。
出先で、スマホでの取引にも対応出来ます。

最大888倍のレバレッジ

レバレッジとは、『てこの原理』です。
1万円の資金があれば、888万円の取引が可能になります。
これが、海外FXの一番の魅力です。

国内FXでは、規制で最大25倍までとなっていますので、1万円の資金で25万円までの取引しかできません。
差額でいうと、863万円も違うのです。約35.5倍です。
『ハイレバレッジ』と『ゼロカット』の組み合わせが海外FXの魅力です。

日本国内では、更に規制が厳しくなり最大10倍になるとの話もあります。
お金持ちはいいのですが、少ない資金で稼ぐのは、国内FXではさらに難しくなっていくと予想されます。

⑧最大5,000ドルのボーナス

XMには『口座開設ボーナス』『入金ボーナス』『ロイヤリティボーナス』の3つのボーナスがあります。

口座開設ボーナスは、口座開設時に3,000円分のクレジット。

※クレジットとは、口座残高と同じように取引できるものです。
口座残高から出勤した場合は、その割合に応じてクレジットも消失します。
例:口座残高20,000円クレジット10,000の場合、
10,000円(50%)出金するとクレジット5,000(50%)が消失します。

上記状態から利益が出て
口座残高30,000円クレジット10,000となった場合、
15,000円(50%)出金するとクレジット5,000(50%)が消失します。

入金ボーナスは、入金時にクレジットが付与される。
5万円までが100%のクレジット。
5万円~225万円までが20%のクレジット。
※例えば60,000円入金した場合は、
口座残高60,000円+クレジット52,000(50,000×100%+10,000×20%)
計112,000円入金した時と同じ取引が可能となります。
※※円計算のため多少の誤差があります。

ロイヤリティボーナスは、1ロット(10万通貨)往復取引する毎に現金かクレジットに交換できるXMP(XMTradingポイント)が獲得できる。

⑨取引可能商品

FX57通貨に加え、株価指数18種、貴金属4種、商品先物8種、エネルギー5種の取引が可能。

スワップ金利狙いのユーロ/トルコリラの取引も可能。ユーロは非常に金利が低いので、スワップ狙いなら円/トルコリラよりもおすすめです。

また、個人的におすすめなゴールドの取引も可能です。どこまで上がり続けるのか誰も予想がつかない金価格。
価格変動も激しいので短期でスクレイピングやデイトレをするもよし、長期で保有するもよしです。

現時点でのXMのスワップ金利を調べたい人はこちら
FX計算ツール

口座の種類

XMには、3タイプの取引口座が用意してあります。

通常の『スタンダード口座』
小ロット取引が可能な『マイクロ口座』
スプレッドが狭い『ZERO口座』

どれにしようか迷ったらとりあえず『スタンダード口座』を選んでおけば間違いないでしょう。

スタンダード口座でも、最小0.01ロット(1,000通貨)~取引可能なため、あえてマイクロ口座にする必要はありません。

ZERO口座は、取引コストを抑えられますがボーナスが付かないし、レバレッジが500倍までとなっているので、初期資金が多い人向けです。

項目スタンダードマイクロZERO
レバレッジ888倍888倍500倍
最小取引数量1000通貨10通貨1000通貨
最大取引数量50,000通貨5,000,000通貨10,000,000通貨
1ロット単位100,000通貨1,000通貨100,000通貨
取引手数料なしなし$10/1ロット往復
スプレッド普通普通狭い
ボーナスありありなし

入金方法

XMの入金方法は、4種類用意されています。

  • 銀行送金
  • クレジットカード(VISA、JCB)
  • Bitwallet
  • BXONE Wallet

注)MXの口座の名義と同一の名義で入金する必要があります。

クレジットカードが即反映で使い勝手がいいのですが、使いすぎてしまうので、振り込みによる銀行送金がおすすめです。

即反映はされませんが、とてつもなく速いです。
営業時間内なら1時間以内に反映されます。



口座開設はこちらから

口座開設手順はこちらで解説しています

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする